|ホーム| … NEWS、新着情報、MAP
荒川晃嗣のプロフィールを開く
荒川晃嗣
 有限会社テクトスタジオ・代表取締役
 
荒川朱美のプロフィールを開く
荒川朱美
 有限会社テクトスタジオ・取締役
 京都造形芸術大学環境デザイン学科教授
 
CONTACT US 
業務時間: 9:00〜18:00
休日/土曜・日曜・祝日
事前にご連絡いただければ、時間外でも打合せをしております。
お気軽にお問合せください。
TEL: 075-354-9250
FAX: 075-354-9251
E-MAIL:
住所: 京都市下京区若宮通松原下る
亀屋町48番地 萬年荘1階
〒600-8451
案内地図:
土地探しもお手伝いしています
住まいのリフォーム相談所を見る
賃貸住宅をお考えの方へを見る
住まいの新築をお考えの方へを見る
パンフレット
住宅
特集
リフォーム
特集
賃貸マンション
特集
PDFファイルを開く PDFファイルを開く PDFファイルを開く
京都市下京区にある京町家の事務所を拠点として、建築家の荒川晃嗣と荒川朱美を中心に建築設計・監理をおこなっている建築設計事務所です。個人住宅、マンション、店舗、医院、保育園、宿泊施設、事務所ビルなどの実績があり、新築やリフォームをシンプルで美しい建築空間を提案することが目標です。活動範囲は京都を中心に、大阪、兵庫、滋賀、奈良、和歌山に及んでいます。
※PDFはAdobe Reader(無償)をインストールしてからご覧ください。
≫テクトスタジオから・・・NEWS
新着情報
八天堂 きさらづ_竣工2017年 July.2018
"Hattenndo Kisarazu" Artisanal Bakery ; Newly Built
 撮影者 SpaceClip岡田大次郎 
千葉県木更津市の社会福祉法人かずさ萬燈会が作業所を併設したパン工場を新築しました。広島県三原市に本社のある株式会社八天堂の指導の下、八天堂ブランドのパンを作る工場です。コンセプトに、「地域に根ざした活動ができるパン工場」をめざし、パン作り工房を併設した設計を進めました。コンセプトの通り、パン作りを間近で見学でき、パン作りを体験できる体験工房があります。オープンのあとは、近隣の小学生や保育園児たちが、見学と体験に来ています。鉄骨造の平屋で、工場が主体の建物ですが、周辺の緑豊かな環境と一体になっており、萬燈会の作業所としても機能しています。八天堂の高いブランド力の効果があって、施設の作業所としては高い作業報酬を期待できます。(この建物は、株式会社電通西日本の設計監修の下に、設計と監理を担当しました。)
大宮南林の家_竣工2017年 May.2018
"OHMIYAMINAMIBAYASHI House" Private residences ; Newly Built
 撮影者 岡田大次郎 
元本能寺の家_竣工2017年 Apri.2018
"MOTOHONNOHJI House" Private residences ; Newly Built
 撮影者 岡田大次郎 
京都市の福祉施設の東側にある敷地を購入されたクライアントからの依頼でした。敷地の間口寸法が約4.2m、奥行き寸法が約16mで、面積が約20坪の敷地です。商業地域で建ぺい率が80%あるので、3階建てにして何とか住宅の面積を確保できました。家族の集まるスペースを2階に設定し、光が入りにくい敷地中央部分にトップライトを設けて、明るいLDKを実現しました。また、どの部屋も風が通り抜けるように開口部を設けていますので、蒸し暑い京都の街中でも快適な住環境を確保できます。LDKの西側の道路に面して、広いバルコニーを設けたため、屋外のリビングスペースとして、さまざまな生活スタイルに対応できます。細長い狭小敷地ですが、家族の生活スペースとスタイルの広がりを確保できたと思います。
川西紙業福岡事業所_竣工2017年 Feb.2018
"Kawanishi Paper Industry " Office ; Newly Built
 撮影者 有限会社ケイ・アイ・アドバンス 
福岡の宇美町に新築した、故紙再生の工場です。印刷所から搬出された故紙を裁断しブロックにして貯蔵し出荷する工場です。周辺が斜面地の敷地であったため、開発工事が必要で、そのための申請と開発工事に多くの時間をかける必要がありました。大変広い柱なしの空間が要望されましたので、鉄骨の大きなスパンの構造体を設計して実現しています。
京進ランゲージアカデミー_竣工2016年7月 June.2017
"Kyoshin Language Academy"
Private-tutoring school/Newly Built
 撮影者 岡田大次郎
室町通を五条から少し上がった東側に新築した日本語学校です。世界中から日本の大学に留学を目指す若い学生たちが、大学に入学する前に半年から1年間、日本語を習得するための学校です。海外からきた学生に、京都にある学校であることを肌で感じていただけるように、外観は和の雰囲気を基調としたデザインとしながら、内部は機能的でモダンなデザインとしています。
上錫屋町の家_竣工2016年11月  May.2017
"KAMISUZUYA house" Private residences/Reform
 撮影者 岡田大次郎
大正時代の築と思われる木造2階建てで、延べ面積が500uを超える大きなお屋敷の改修工事です。現在、東京にお住まいの息子さんのご家族が京都に戻ってこられて、両親と祖父と祖母の3世代で住めるように改修する難しい計画でした。2階部分をほとんど使用されていなかったので、そこを息子さんのご家族が生活できるスペースに改修しました。本格的な和の空間の中に、いかにモダンでかつ和を感じる生活空間を作るかが、ポイントでした。
フレーム表示になっていなかったらここをクリック「テクトスタジオHOME」